シュノーケリングを楽しむためのコツについて

沖縄旅行で、シュノーケリングを始めてするという人も多いでしょう。
シュノーケリングは、特別なスキルは必要ありませんし、子供からお年寄りまで気軽に楽しむ事が出来ます。
ですが、もっとシュノーケリングを楽しむコツを紹介していきます。

シュノーケリングの魅力について

シュノーケリングは、シュノーケルと呼ばれる筒状の呼吸装置と、水中マスク、フィンを身に着けて海面を泳ぐマリンスポーツです。シュノーケルを付ける事で、海面に顔をつけたまま呼吸をする事が出来るので、泳げなくても問題ありません。

さらに泳げない人は、身体を浮かす事が下手くそなケースが多いので、浮力が高いライフジャケットを使用する事をオススメします。またガイドスタッフには、泳げない事を事前に伝えておくべきです。
伝えておく事で、ガイドスタッフも、注意して危険はないか見ていてくれるでしょう。

泳ぐ事が出来るし、特にスキルも必要としないのであれば、ツアーも申し込まずに個人で参加した方がお得だ。
そんなふうに思う人もいるかもしれません。
しかしながら、泳げる人でもツアーに参加するべきだと言えます。

なぜかというと、ツアーガイドは、海の事を熟知していて、危険なポイントを避けて案内してくれます。
また魚や珊瑚が多く生息する絶景スポットを把握しているので、個人で参加するよりもツアーの方がよりシュノーケリングを楽しむ事が出来るはずです。

シュノーケリングツアーに参加する際に必要なもの

基本的にツアーでは、シュノーケリングに必要な道具はレンタルする事が可能です。
ただし、水着やタオルは自分で用意して下さい。

あとシュノーケリングに参加する季節によって異なりますが、水着の上に羽織れるパーカーが1枚あると、防寒や日焼け対策に便利です。

女性の場合は、水中では髪が広がってしまうので、髪が長い人は邪魔にならないようにしっかりと束ねておきましょう。あと岩場で手を怪我しないように、グローブを用意しておくと安心です。

関連する記事