沖縄でシュノーケリングするのにおススメのスポット

国内でシュノーケリングをしたいと思ったら、オススメなのは沖縄です。
やはりダントツで海の水がキレイですし、海の水がキレイだからこそ、生息する生き物の種類も豊富で見ごたえがあるでしょう。では沖縄本土や沖縄周辺の離島で、絶景のシュノーケリングスポットを紹介します。

オススメしたいシュノーケリングスポット

沖縄本土の西側に位置する「真栄田岬」は、日本を代表とするシュノーケリングスポットです。
青の洞窟がある場所としても有名で、コバルトブルーの海に光が反射し、幻想的な景色が楽しめる場所です。
また設備面でも、真栄田岬の公園内にシャワー施設や食事が出来る施設があるため、快適だと言えます。

沖縄本土の先端にある「備瀬崎」は、美ら海水族館から近い位置にあるため、観光もシュノーケリングもどちらも楽しみたいという人に最適なスポットです。
人工の手を加えていない自然のままの海岸で、珊瑚や熱帯魚を見る事が出来ます。
子供でも安心して遊べるスポットなので、家族連れの人にオススメです。

「瀬底島」は離島ですが、沖縄本土から橋でつながっているため、離島の中では抜群のアクセスの良さを誇ります。
エメラルドグリーンの海、白いビーチは珊瑚のかけらで自然に出来たものです。
遠浅という地形も、シュノーケリングには最適だと言えます。

「水納ビーチ」のエメラルドグリーンの海は、抜群の透明度で、たくさんの魚を見る事が出来ます。
またシュノーケリング以外にも、バナナボードやパラリングなども充実しているので、1日中遊ぶ事が出来るでしょう。

沖縄本土の「伊計島」は、本土としては地理的に遠いのですが、船を使わずに車でいく事が出来ます。
キレイなビーチ以外には何もない島なので、のんびりと休暇を楽しむ事が出来るでしょう。
人気スポットでありながら、人が少なく混雑しないのが魅力の島です。

他にも沖縄本土やその周辺の離島には、まだまだたくさんのシュノーケリングに適したビーチがあります。
そのため何度沖縄に訪れても、その都度違った景色を見せてくれるので、沖縄の海にハマる人は少なくありません。

関連する記事