シュノーケリングの服装と適した水着について

シュノーケリングをする際に、どのような服装で参加すればいいの?
初めてシュノーケリングのツアーに参加する場合には、いろいろ疑問点がありますよね。
ではシュノーケリングのツアーに参加する際の服用について紹介します。

シュノーケリングの服装について

シュノーケリングは、水着の上からウエットスーツやラッシュガードを着るのが基本スタイルとなります。
水着は持参となりますが、ウエットスーツやラッシュガードはレンタルする事が可能です。

ウエットスーツを着る事で、長時間海中にいても身体を冷やす事がありません。
また岩などから肌を守る役割もありますし、UV対策にもなります。

ラッシュガードの方もウエットスーツと同様の効果もありますが、ウエットスーツよりも身体を締め付ける事がなく、脱ぎやすいというメリットや、さらにラッシュガードの中には浮きやすい素材で作られたモノもあります。
身体が浮きやすい事で、泳げない人でも安心してシュノーケリングに参加する事が出来ます。

シュノーケリングに適した水着は?

シュノーケリングでは、ウエットスーツやラッシュガードを水着の上から着るため、水着はどんなものでもOKだと思っている人も多いかもしれません。ですが水着もシュノーケリングに適した水着と適さない水着がある事を理解しておきましょう。

まず適さない水着とは、金具やリボン、スカートなどの飾りがついている水着です。
確かに飾りがあれば、見た目は可愛いですが、身体にフィットサイズのウエットスーツを着る際には飾りが邪魔になってしまいます。そのためフロントホック型やブラトップ型の水着がオススメです。

中にはアクティブに動くには、ビキニだと不安、上下がつながったワンピースタイプの方が安心感がある。
そう思う人もいるかもしれません。ですがワンピースタイプの水着を着てウエットスーツを着てしまうとトイレの時が大変です。なので上下が分かれているビキニタイプの方がシュノーケリングにはオススメだと言えます。

関連する記事