沖縄の魅力はやっぱりエメラルドグリーンの海!

初めて沖縄の海を見た人は、その透明度の高さとエメラルドグリーンの美しさに驚くのではないでしょうか?
ではなぜ沖縄の海がキレイなのか、そしてそのキレイな海を堪能する方法としてシュノーケリングがオススメなのか紹介していきます。

沖縄の海がキレイな理由

沖縄のエメラルドグリーンの海

沖縄の海と言えば、青い海と白いビーチが魅力ですよね。
ではなぜあんなに美しい海が維持できるのかというと、それは沖縄に生息している珊瑚のおかげです。
珊瑚は海中で、二酸化炭素を吸収して体内で光合成し、酸素とミネラルを水中に放出します。
そうする事で、海水は浄化されてキレイになるという訳です。

また珊瑚は海水をキレイにするだけでなく、白いビーチを維持する役割も担っています。
珊瑚は石灰質で出来ているため、死んでしまうと石灰質が砕けて、白い砂になります。
そのためあんなに幻想的な白いビーチを天然に作り出す事が出来るのです。

また実は石灰質は、エメラルドグリーンの海水も作り出しています。
沖縄の海は、実際に海水を手ですくうとエメラルドグリーンではなく、無色透明です。
ではなぜエメラルドグリーンに見えるのかというと、海底に珊瑚の石灰質で出来た白い砂が溜まり、そこに太陽の光が届いて反射するために、エメラルドグリーンに見えるのです。

太陽の光の反射がエメラルドグリーンを作り出しているので、沖縄の海の色は太陽の光の量が変化するため時刻によって色の見え方が変わってきます。真っ青なコバルトブルーに見える時もあれば、深いダークブルーに見える時もあります。季節や時刻によって、刻々と海の色が変化するために、沖縄の海はとても神秘的に見えるという訳です。

青い海と白いビーチは天然に作られたものといっても、その沖縄の海のキレイさを保つためには、沖縄の人々の努力もある事を理解しておきましょう。
沖縄のキレイな海を求めて、年間でたくさんの人が観光客として訪れて、ダイビングやシュノーケリングを楽しみます。ですが人がたくさん訪れると、その分海が汚れてしまいます。
そのため地元のダイバーや漁師、NPO団体が、定期的に海の清掃を行っています。

なので観光客として訪れる人も、沖縄の海がいつまでもキレイな状態であるように、ルールやマナーを守り、海が汚れないように気を付けて下さいね。
沖縄でシュノーケリング体験!

沖縄で人気のマリンスポーツ

沖縄のマリンスポーツ

沖縄のマリンスポーツと言えば、真っ先に思い浮かぶのは、ダイビングやシュノーケリングでしょう。
ですが他にもいろいろと、マリンスポーツを楽しむ事が出来るので、どのようなマリンスポーツがあるのかいくつか紹介していきます。

例えば、沖縄の海は堪能したくても、海水で濡れたくない、紫外線が気になるという女性は少なくないでしょう。
そんな人にオススメしたいのが「グラスボード」です。
クジラの形をした船で、船底がガラス面になっているので、まるで海中散歩をしているような気分になれます。

他にも船で楽しめるツアーは季節に応じて様々なプランが用意されています。
真冬であれば、クジラを間近で観察できる「ホエールウォッチング」が人気があります。
「トローリング」とは、クルージングを楽しみながら、海釣りをする事です。

通常のボート釣りでは、ポイントで停まって魚釣りを行いますが、「トローリング」は船が動いた状態で行います。
そのためポイントがハズレて魚が全然釣れないという事がなく、色んな魚を釣る事が出来るのが魅力です。

「シーカヤック」はカヌーをこいで、海や自然と触れ合う事が出来ます。
特に沖縄には離島が多く、無人島ツアーなんでまるで冒険家になったような気分を味わう事が出来るでしょう。

ダイビングよりもシュノーケリングがオススメの理由

沖縄でシュノーケリング体験

沖縄のマリンスポーツの定番と言えば、ダイビングとシュノーケリングです。
ではどちらがオススメなのか?と言えば、本格的に沖縄の海を堪能したいという人にはダイビングですが、初心者が気軽に楽しみたいという場合はシュノーケリングだと言えます。

ダイビングは重装備ですし、スキルも必要となります。
またツアーの料金も、ダイビングとシュノーケリングだとダイビングの方が高額です。
後はダイビングの場合は、年齢制限があるので、小さな子供連れの家族旅行では全員参加する事が出来ません。

あと、ダイビングは非常に疲れます。なぜかというと、思った以上にハードなスポーツだからです。
どれぐらい疲れるのかというと、肉体労働者の1日の労働力と同じぐらい疲れてしまいます。
それに水中で吸うシリンダーの空気の中は、酸素が2割、窒素が8割になっていて、窒素を吸い込む事で体内に異物を取り込んでいる状態です。そのため身体に負担がかかり、疲労回復のために眠くなってしまいます。

もしあなたがダイビングだけを目的に沖縄旅行をしているのであれば、ダイビング三昧で夜はしっかり眠るというスケジュールでも満足するかもしれません。

ですがせっかくの沖縄旅行だから、観光も楽しみたいし、夜は沖縄料理をいろいろ食べてみたい。
アクティブに行動をしたいと思うのであれば、疲れるダイビングは避けて、シュノーケリングにするべきだと言えます。

沖縄の海でキレイな熱帯魚や珊瑚をみたい、魚と触れ合いたい、そんな場合はシュノーケリングでも十分沖縄の海を楽しむ事が出来るはずです。

新着情報

◆2018/01/31
沖縄の魅力はやっぱりエメラルドグリーンの海!の情報を更新しました。
◆2018/01/18
天候が悪くても沖縄旅行は楽しめるの情報を更新しました。
◆2018/01/18
視力が悪い人でもシュノーケリングを楽しめる?の情報を更新しました。
◆2018/01/18
沖縄のシュノーケリングはどの季節がオススメ?の情報を更新しました。
◆2018/01/18
沖縄でシュノーケリングするのにおススメのスポットを新規投稿しました。